革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店

革製品(バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファ)のメンテナンス・修理・クリーニングならお任せ下さい。職人が1点1点手作業にてキレイに致します。

コバ・パイピング バッグ

【クロエ】バッグの縁(コバ)が剥げてしまった修理事例

更新日:

バッグの縁回り、蓋部分の縁回りはコバ処理がされていますが、バッグによってはコバがボロボロになってきたり、使っていて擦ってしまい傷が付いた等のトラブルがあると思います。今回は、そんなトラブルをお持ちの方向けの修理事例となりますので、ご興味がある方はご覧下さい。
当店では「コバ再生」と言うオプションがあり、剥がれたり傷付いたりしている部分をキレイにする事が出来ます。

バッグの「コバ再生」とは?

そもそも「コバ」と言う名前自体が馴染みがないですが、簡単に言うと「革の裁断面」の事を指します。バッグを作る時に各パーツごとに大きな革を切っていますが、その切った部分と言えばお分かりでしょうか。物によってはコバを内側に入れてしまいコバ処理をしない作り方もありますが、切った部分が表面に出る場合は「コバ処理」をして形を形成したり、補強をしたりしています。もちろんわざとコバ処理をしていないバッグもあります。
今回ご依頼頂いたバッグをご覧下さい。バッグはクロエエルシーとなります。
クロエエルシー
このバッグで言うと、蓋の縁回りやバッグ本体のサイド(糸目の近く)が「コバ」となります。

剥がれたコバを修理致します

お写真でご紹介しますが、部分的にと言うかほぼ全体ですが、コバがボロボロになり剥がれてきています。バッグとしての機能がダメな訳ではありませんが、周囲からの目線が気になりますよね。今回、それ以外のバッグ表面などは問題ありませんでしたので、コバのみを修理となりました。
それでは、コバ修理をご覧下さい。

 クロエエルシー施工前 クロエエルシー施工後
クロエエルシー施工前4 クロエエルシー施工後4
クロエエルシー施工前1 クロエエルシー施工後1
クロエエルシー施工前2 クロエエルシー施工後2
クロエエルシー施工前3 クロエエルシー施工後3

1段目から3段目までがコバ修理の写真となります。4段目は角スレもありましたので、部分補修した写真となります。3段目の写真が分かりやすいと思いますが、縁部分に剥がれがあっても「コバ再生」する事でキレイになります。コバがキレイに見えるか見えないかで随分バッグの雰囲気も変わりますし、コバが劣化しているとそこから革の表面が割れ始めたり、表皮の剥がれが発生したりと良い事はありませんので、お早めに修理をして頂くのが良いかと思います。

バッグのコバ再生修理価格

バッグのコバ再生はオプション価格となりますが、ベース価格の50%増しとなります。今回のようにコバ再生のみのご依頼ではバッグの大きさで決まりまして、Mサイズ(縦と横で35cm以上60cm未満)ですと6,600円となります。(Mサイズバッグのベース価格が13,200円ですので、その50%です。)
コバ全体ではなく、コバがある中でも部分的に修理となる場合は、これよりも安くなりますので一度ご相談頂ければと思います。
修理価格の詳細はメニュー・料金をご覧下さい。
ご依頼・お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願い致します。

それでは、ご依頼・ご相談をお待ちしております!

革製品の修理お問い合わせ・ご相談について

革製品のお問い合わせ・ご相談については下記のリンクをご覧下さい。
メール・電話・LINE@・お問い合わせフォームからお選び頂けます。

こちらもおすすめ

1

当店にご依頼・ご相談が多いバッグの内側トラブルと財布の内側トラブルについて分かりやすくご提案・お伝えする為に特集ページを作成しました! 是非、ご検討資料として参考にして下さい。 バッグ等の内側がべたつ ...

2

当店でご依頼・お問い合わせの多いブランド「ルイヴィトン」より、ヴェルニ(エナメル)の修理内容についてご案内致します。 修理依頼No1のトラブルは「変色」 エナメルの「変色」ですが、お問い合わせの中では ...

バッグのスレ傷 3

お持ちのバッグは大事に使っていますか?気になる所はありませんか? バッグの角や縁のスレ傷 バッグ全体の汚れや染み バッグが色褪せて来た 自分でメンテナンスしたら色落ちしてしまった 他にも色々とお悩みは ...

-コバ・パイピング, バッグ
-, , , ,

Copyright© 革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.