お知らせ

[続編]革製品のお手入れ方法*良くあるご質問です

更新日:

前回、革の大敵は「水」「汚れ」ですよー!と言う内容で書きました。

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ。

革のお手入れをしている方は、オイルを使った事があるのではないでしょうか?

市販もされていますし、革製品を購入時にオイルを勧められたりもします。

でも、使い方を間違えると革の表面が
大変な事になったりもします。
20140707-231500-83700157.jpg

ミンクオイルの塗り過ぎ、擦り過ぎによる表皮剥がれの写真でした。

革には適度な「油分と水分」が必要です。

革が乾燥してしまうとひび割れの原因にもなります。

そうなる前にメンテナンスをするように心掛けましょう!

でも、オイルを塗り過ぎると別のトラブルが発生する恐れもあります。

革を触って「乾燥してるな…」と思う前にオイルを塗ったり固く絞ったタオルで拭きあげるようなメンテナンスをしてあげましょう。

きちんとしたメンテナンスをすれば、革は何十年と持つ素材です。
大切に、長く使えるように心掛けが大切です!

当店では、染みや変色の修理をしております。自分のメンテナンスで直せない部分を当店の染め直しやすれ傷補修で復元させます!
お気軽にご相談・お見積りをお願い致します。

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-お知らせ
-, , ,

Copyright© 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2019 All Rights Reserved.