【特集】革バッグ修理*汚れ・色褪せ・色落ちを修復する専門店

バッグのスレ傷

お持ちのバッグは大事に使っていますか?気になる所はありませんか?

  • バッグの角や縁のスレ傷
  • バッグ全体の汚れや染み
  • バッグが色褪せて来た
  • 自分でメンテナンスしたら色落ちしてしまった

他にも色々とお悩みはあると思いますが、バッグ表面のダメージをそのままにしていると寿命も短くなってしまいます。

バッグのスレ傷や色褪せを放置するとなぜ寿命が短くなるのか?

バッグは元々、革の表面に色付けしてコーティングしてある革を使って作られている物がほとんどです。
これがスレ傷や色褪せ・色落ちによってコーティングが剥がれている状態で使っている事になります。

例えば分かり易くウッドデッキで例えると、木材に白の塗料を塗り、腐食剤などでコーティングをしたばかりのウッドデッキはとてもキレイですよね!でも、徐々に白い色が落ちてきて元々の木材の色が見えてきます。するとどうでしょう。。。そのまま放置していると木材は腐食してきますし、周りの白かった表面もボロボロと剥がれ落ちてきて、見た目も悪く今にも折れそうな感じになってきます。
バッグもこの例えと同じで、コーティングが剥がれて色落ちや色褪せ、何処かに擦ってしまって角が擦れてしまったりすると、元々の革色が見えてしまいます。コーティングが無くなった革は乾燥しやすくなり、革自体が破れてしまう可能性があります。結果、バッグの寿命が短くなる事になります。
使い捨てのバッグならともかく、気に入って買ったバッグやプレゼントされたバッグは大切に長く使いたいですよね!

バッグの汚れならクリーニングか染め直し

バッグの表面が、

  • 黒ずんできた
  • 汚れが目立つ
  • 変色している

このような場合は、クリーニングでも落ちる可能性があります。但し、クリーニングは表面の「汚れ」ならば落とす事が出来ますが、シミや日焼けの場合は改善されません。まずはクリーニングでご依頼頂き、クリーニングの状況を見て、染め直しに変更する事も可能です。
例えば、Mサイズバッグですと、
クリーニング:4,000円
染め直し:14,000円~(革の素材により変動します。)
となりますが、クリーニングでキレイになればお代は4,000円、キレイにならずに染め直しに変更しても14,000円~となります。(クリーニング代は加算されません。)

 バッグ修理前バッグ修理後(染め直し)
763.JPG764.JPG

ちなみに、「汚れ」が付着したまま使い続けていると、やがて「シミ」に変わります。汚れが徐々に革の内部に浸透してしまい、クリーニングでは落とす事が出来なくなってしまいます。

バッグのスレ傷や色褪せ・色落ちは染め直しで蘇る

バッグのスレ傷や色落ち・色褪せならば、染め直しまたは革張替えしか方法がありません。
しかし、張替えはバッグを一から作るのと同じで、場合によっては購入価格よりも高くなる可能性もあります。
そんな時は「染め直し」修理がオススメです。
当店では染め直しをしながら傷を埋めておりますので、軽度な傷ならば分からなくなります。(傷が深い場合や、破れている場合などは傷跡が残る場合もあります。)
染め直しの修理事例をいくつかご紹介します。

バッグ染め直し前バッグ染め直し後
黒バッグ施工前2黒バッグ施工後2
158165
wpid-20150503113321.jpgwpid-20150503113517.jpg

如何でしょうか?バッグはファッションアイテムの1つでもあります。やっぱりキレイなバッグが持ちやすいですよね!

バッグのお直し価格

バッグは大きさと素材で修理価格が変わりますので、お見積りやご相談の際には大きさと分かれば素材をお伝え下さい。
バッグサイズ(縦+横+奥行=45cm未満)Sサイズ:染め直し 10,000円
バッグサイズ(縦+横+奥行=45cm以上75cm未満)Mサイズ:染め直し 14,000円
バッグサイズ(縦+横+奥行=75cm以上100cm未満)Lサイズ:染め直し 17,000円
バッグサイズ(縦+横+奥行=100cm以上)LLサイズ:染め直し 20,000円
となりますが、素材が特殊素材(ラムレザー・カーフスキン・オーストリッチなど)の場合は、割増になる可能性もあります。
その他は劣化状況によりプラスされる場合があります。
詳しくは一度お見積りをお願い致します。

バッグのスレ傷や色褪せ・色落ちなら早めの修理がお得!

修理は上記でも書いた通り、劣化状況によりプラスされる場合があります。
破れていたり、酷い塗膜剥げとなってしまうと、それだけ修理価格が高くなってしまうのです。
ですので、修理は早めにご依頼頂いた方がリーズナブルになりますし、仕上がりもキレイです!
迷われている方は、お早目にご相談下さい。
もしかすると、全体を修理しなくても良い場合もあります。そうなると、部分補修でさらにお安くなるかも知れませんよ!?
それでは、お問い合わせ・お見積りをお待ちしております。

© 2020 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革生活