革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店

革製品(バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファ)のメンテナンス・修理・クリーニングならお任せ下さい。職人が1点1点手作業にてキレイに致します。

バッグの修理・補修事例

バッグの汚れ・スレ傷・色褪せをキレイにしませんか?

普段使いのバッグ、大事な時に使うバッグ、色々なバッグをお持ちですよね!

でも使っていると角が擦れてきたり、持ち手が汚れてきたバッグをどうしていますか???

押し入れに仕舞ったままで長年放置されているのではないでしょうか。

そんなバッグをキレイにしてもう一度使えるバッグにすれば、コーディネートのアイテムとして幅が広がります。

バッグはファッションの1つですので、メンテナンスしてみてはどうでしょうか?

バッグのスレ傷・色落ち・色褪せについての特集ページ

エナメルバッグについては別ページに掲載となります。→エナメルバッグのお悩みを解決!

バッグの色褪せを補色して甦らせる

20140522-225223-82343010.jpg 20140522-225223-82343131.jpg

色褪せたバッグは持ち歩くのも躊躇してしまいます。でも染め直す事でそんなお悩みも解決です。

染め直しは色褪せていない部分の色に合わせる事が出来ます。

価格は、バッグ本体の大きさでベース価格が決まります。

例えば、タテ+ヨコ=35cm以上60cm未満であれば、13,200円です。

詳しくはメニュー・料金をご覧下さい。
お見積りご依頼

バッグのステッチ(糸目)を残したままの染め直し

20140414-231609.jpg 20140414-231628.jpg

バッグのステッチはデザインでもあります。革の色とステッチの色がコントラストになっている場合、オプションでステッチ残しを選択すれば残す事が可能です。

お値段は高くなりますが、残したい方はその旨をお伝え下さい。

このオプション価格はベース価格の50%となります。

例)Mサイズバッグのステッチ残しはベース価格が13,200円ですので、オプション価格は50%の6,600円となります。

お見積りご依頼

バッグの角スレ・パイピングやコバの劣化が気になる場合もお直し可能

20140624-130353-47033931.jpg 20140624-130353-47033158.jpg

20140405-182135.jpg 20140405-182150.jpg

バッグの修理で多いのが角のスレやパイピングのスレとなります。

コバ(革の断面)は上記写真上段の黒い部分、パイピングは写真下段の丸い部分です。

コバは専用塗料にてコバ再生する事が出来ます。コバだけを直したい方、全体染め直しと一緒にコバも直したい方、どちらでも承ります。

パイピングは上記写真のように内側に芯が入っています。この芯が折れてしまっているとパイピング交換が必要となりますが、パイピングの革だけが擦れている・破れている場合ならば塗料にて再現する事が可能です。

クオリティー重視ならばパイピング交換・部分修理をオススメ致します。

ちなみに上記写真は塗料にてパイピングを再生しております。

お見積りご依頼

バッグの染みや色剥げによる劣化も染め直しで解決!

20140707-233323-84803459.jpg 20140707-233049-84649862.jpg

上記写真は市販されているクリーナーにてメンテナンスをした所、表面が劣化した事例です。

クリーナーは過度の使用は禁物です。油分が含み過ぎたり、表皮が剥げる原因にもなります。

染みは読んで字の如く、革が染まってしまっていますので完全に取り除く事は出来ないとお考え下さい。

染みが付いてしまった場合は固く絞った布で拭き取り、ゴシゴシと擦らないようにして下さい。

それでも取れない場合は、当店のような専門店にお任せするしかないと思います。
お見積りご依頼

バッグのリメイクも取り扱っております

20140729-213034-77434196.jpg 20140729-213220-77540531.jpg

使わなくなったバッグだけれど、思い入れがありもう一度違う形にして使いたい!

昔はこの大きさで良かったけれど、今は大き過ぎて使えない。。。

とお考えの方にお勧めです。

どんな形にしたいか、どのように使いたいかを一緒に考えてリメイクを致します。

リメイク価格は大きさ・形状により変わりますので、まずはご相談下さい。

お見積りご依頼

 

2017/03/17