椅子

ダイニングチェアの張替えも革研究所長野店にお任せ下さい!

投稿日:

革研究所長野店では、傷埋めや補色などの塗料での染め直し修理をしておりますが、状態やご希望によっては張替え修理も受け付けております。
例えば、今回ご紹介のダイニングチェアは布地から合皮への張替えとなりますが、本革でも破れが酷い場合や塗料での修復は難しい場合は張替えのご提案をしております。

張替えの素材について

張替えの素材ですが、

  • 本革
  • 合皮
  • 布地

この中からお選び頂く事になります。
本革は質感や耐久性が高いですが、メンテナンスが重要となります。
合皮は金額がリーズナブルで、メンテナンスも容易ですが、耐久性は低いです。
布地は合皮よりも若干お高めですが、色や柄など幅広いラインナップがあります。

どれもメリットやデメリットがありますが、利用頻度や利用用途により選定して頂ければと思います。

布地から合皮へ張替え

今回のご依頼は布地のダイニングチェアですが、汚れが目立つのと修理価格をリーズナブルにする為に合皮を選択されました。
合皮にも多くの種類がありまして、質感重視だったり、耐水性に優れていたりと素材によっては修理価格(生地代)が高くなる場合もあります。

ダイニングチェアの張替え事例

それでは写真にてご紹介致します。
今回は背もたれと座面を張替え致しました。
まずは修理前のダイニングチェアです。



このような感じです。汚れやシミなどで全体的に黒ずみが目立ちます。
次に張替え後のダイニングチェアです。


完成時に雨天だった為、撮影場所が違いますが、このような感じに張替え致しました。

色もご希望色にしましたので、見た目が変わりましたが、気分一新で気持ち良く使えるかと思います。

ダイニングチェアの購入金額によっては、新たに新品を買った方がお安くなる婆もあるかと思いますが、買い替えをご検討する前に、愛着のある物を修理して永く使える選択肢もご検討してみては如何でしょうか。
お見積りは無料となりますので、是非ご検討下さい。

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-椅子
-

Copyright© 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2019 All Rights Reserved.