エナメル プラダ

【PRADA】エナメル財布の色移り&黄ばみの修理事例

大切な財布が大変な事に!!!

そんなお悩みはありますでしょうか?今回はPRADAのエナメル財布の修理事例をご紹介致します。

PRADA財布 修理前の状態

エナメル財布に良くあるトラブルの1つですが、バッグの中に色移りしやすい物とエナメル製品を一緒に入れておくと、写真のようにエナメルが色を吸収してしまう事があります。

これはエナメルの特性でもあるのですが、新聞紙やレシートなどと接した状態で放置してしまうと、エナメルがその色を吸い込んでしまい、気付いた時には落ちない状況になってしまいます。

「色を吸い込む」のがポイントとなりますが、塗膜の中に入ってしまう為に、いくら表面を拭いても取り除く事は出来ません。ここで思いつくのが「除光液」ですが、除光液を使っても落ちませんので絶対に使用しないように注意して下さい。除光液はエナメルや革などの塗膜を溶かしてしまいます。

今回の財布は何を吸い込んだのかは分かりませんが、広範囲に黒い色移りがあります。

あとは、エナメルも多少劣化しているようで薄らと黄ばみが出始めています。

どうやって色移りを修理するの?

このような色移りや黄ばみは取り除く事は出来ませんので、当店ではもう一度色付けをしてエナメルコートする事で対応しております。

ですので、色移りを取り除くと言うよりは、隠してしまうような修理です。

どの程度綺麗になるかは次の写真をご覧下さい。

色移りした財布の修理後は・・・

このような仕上がりになります。

無数にあった黒い色移りも全く分かりませんし、多少黄ばみが出始めていましたが改善されていると思います。

それでは、修理前と修理後を並べて写真でご紹介致します。

PRADA財布のエナメル修理前後をご紹介

 

表側も裏側も色移りが全く気にならないようになっています。

さらに、元々パールも入った色でしたので、パールも入れてより元の状態に近付いたかと思います。

修理としましては財布全体ではなく、エナメル革のみの修理も可能ですし、せっかくですので財布の内側もキレイにしたい方は選択オプションを追加する事で対応する事が可能となります。

エナメル財布やバッグで同じような色移りや黄ばみのトラブルがある方は、是非参考にして頂きたいと思います。

皆様からのご依頼お待ちしております!

 

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-エナメル, プラダ
-,

© 2021 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革生活