革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店

革製品(バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファ)のメンテナンス・修理・クリーニングならお任せ下さい。職人が1点1点手作業にてキレイに致します。

バッグ ベタベタ・ベタつき 内張り・内袋交換

バッグ内側の交換修理!ベタベタ・剥がれのトラブルに最適な方法

2014/11/19

バッグや鞄の内側でお困りの方に必見です。

内側がベタベタ、剥がれなんてトラブルが起こったバッグは使えませんよね?

外側の革はまだまだ綺麗な状態なのに、勿体無いと思っていませんか?

革バッグはお値段もそれなりにしたと思いますので、どうにかして使い続けたいですよね!

内側がベタベタしたバッグをどうすれば使えるか

内側のベタベタがどうにかなれば使えるけれど、どうすれば良いか・・・。

ベタベタを抑えるクリーナーなども販売されております。おそらく使ったことがある方もいるはずです。ですが、一時的に緩和されるかも知れませんが、またすぐにべたついてきたと言う話も良く聞きます。

やっぱり修理専門店にお任せするのが一番ではないでしょうか?

なぜバッグの内側がベタベタするのか?

ベタベタの原因はおそらく「合成皮革」素材だからだと思います。

外側は本革等を使っているのですが、内側は合皮を使っている事が良くあります。

当店にご依頼されたバッグや鞄も素材が合皮だった事が原因でした。

合皮素材は劣化が早く、5年程の耐久年数しかないと言われております。また、作られた段階から劣化が始まり、購入時に何年も経過していると、使い始めてから間もなくべたつきが出て来る事もあります。

これは加水分解が原因と言われています。簡単に言うと日本の気候に合わないと言った感じでしょうか。

ですので、あまり使わずに保管していた方も、久々に出すと大変な事になっていた!となります。

当店の修理は内張り交換または内袋交換

現状のまま使える状態になれば良いのですが、現段階で満足出来る物はないと思います。

ですので、当店では内張り交換または内袋交換をオススメしております。

また、内側の素材は合皮ではなく布地に変更して、今後も長く使えるようにしております。

修理事例を写真でご紹介

今回修理したバッグを写真でご紹介致します。

まずは、バッグの表側ですが、特に問題がなくキレイな状態でした。たしかに、内側の問題がなければ全然使えるバッグです。

2014-09-30 23.19.46 2014-09-30 23.19.34

問題は内側のベタベタと、外側ファスナー付きポケットの内部もベタベタです。

2014-09-30 23.20.51

内側を布地に交換してスッキリ!外側のポケットも同様にスッキリ!

IMG_4159IMG_4162

これでまだまだ使えますよ!

内張り交換と内袋交換の修理価格

内張りや内袋の交換は、バッグの形状等により変動致します。

一応参考価格が別ページで掲載していますが、まずはお問い合わせ頂きお見積りをして下さい。

参考価格よりも安く仕上げられる場合もあります。

修理価格のページ

お問い合わせフォーム

それでは、ご依頼・ご相談をお待ちしております!

革製品の修理お問い合わせ・ご相談について

革製品のお問い合わせ・ご相談については下記のリンクをご覧下さい。
メール・電話・LINE@・お問い合わせフォームからお選び頂けます。

関連する修理事例はこちら

-バッグ, ベタベタ・ベタつき, 内張り・内袋交換
-, , ,

こちらもおすすめ

IMG_6799-1.JPG 1
【特集】バッグ内側・財布内側のべたつき(ベトベト)や剥がれ修理・修復

当店にご依頼・ご相談が多いバッグの内側トラブルと財布の内側トラブルについて分かり ...

ロクスバリー・ドライブ修理前3 2
【特集】ルイヴィトンヴェルニのバッグ・財布修理

当店でご依頼・お問い合わせの多いブランド「ルイヴィトン」より、ヴェルニ(エナメル ...

バッグのスレ傷 3
【特集】革バッグ修理*汚れ・色褪せ・色落ちを修復する専門店

お持ちのバッグは大事に使っていますか?気になる所はありませんか? バッグの角や縁 ...