革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店

革製品(バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファ)のメンテナンス・修理・クリーニングならお任せ下さい。職人が1点1点手作業にてキレイに致します。

クリーニング 汚れ 財布 革のお手入れ方法

革財布の汚れをクリーニングと染め直し修理でキレイに!

財布の「汚れ」気になっていませんか?

普段使っていると、徐々に汚れが付着して汚れてきた事にもしばらく気付かない事もありますよね!

そして、自分でメンテナンスしてもなかなか元には戻らない汚れになってしまい、最終的には財布を新調する、、、そんな繰り返しをしていないでしょうか。

今回は当店のクリーニングと染め直しをご紹介致します。

財布をクリーニングしました

まずは、財布のクリーニングですが、当店ではクリーニングのみの依頼や染め直しの依頼もありますが、まずはどちらもクリーニングする事になります。
そこで、今回は見た目でも分かるようなクリーニング効果がありましたので、作業途中で写真を撮ってみました!

向かって左側がクリーニングした部分となりますが、かなり汚れが落ちていますよね!
色によってここまで分からないものもありますが、財布は汚れが付着しやすい物でもありますので、革の表面は意外と汚れております。
今回の財布はさらに縁部分や表面に色剥げもありますので、次の染め直し工程になります。

財布を染め直してキレイに修復

クリーニングでそれなりに汚れは落ちましたが、やはり落ち切らない汚れや色剥げがありますので、その場合は染め直しで修復致します。
もちろん、クリーニングのみのご依頼であれば染め直しは致しません。
染め直しの場合は、元の色が残っている場所に合わせて色を作り、全体を着色しますが、染め直し後の写真がこちらです。

他の角度から完成形の財布をご覧下さい。


こんな感じになります。

色剥げが目立った財布の縁部分や全体的な黒ずみのような汚れも分からなくなりました。

財布の汚れを自分でメンテナンス

普段から財布をメンテナンスしていれば、落ちなくなってしまう汚れはすぐには付きません。
まずは1週間に1度くらいのペースで財布の表面を乾拭きするだけでも違うと思います。
それでも汚れが取れない場合は、固く絞った布で軽く拭きあげて下さい。あまり強く拭いてしまうと表皮にダメージが出てしまったり、色落ちの原因にもなってしまいます。
革用クリーナーを使用してメンテナンスも有効ではありますが、使用方法を良く読んで適度に実施して下さい。こちらもやり過ぎるとシミになってしまい、自分では修復不可能になる恐れがあります。
このようにメンテナンスしていても、自分では限界を感じた時は当店にご相談下さい。
専門店ならではの修復をしてキレイに蘇らせます!

それでは、皆様からのご相談・ご依頼お待ちしております。

革製品の修理お問い合わせ・ご相談について

革製品のお問い合わせ・ご相談については下記のリンクをご覧下さい。
メール・電話・LINE@・お問い合わせフォームからお選び頂けます。

-クリーニング, 汚れ, 財布, 革のお手入れ方法
-, ,

こちらもおすすめ

1
【特集】バッグ内側・財布内側のべたつき(ベトベト)や剥がれ修理・修復

当店にご依頼・ご相談が多いバッグの内側トラブルと財布の内側トラブルについて分かり ...

2
【特集】ルイヴィトンヴェルニのバッグ・財布修理

当店でご依頼・お問い合わせの多いブランド「ルイヴィトン」より、ヴェルニ(エナメル ...

バッグのスレ傷 3
【特集】革バッグ修理*汚れ・色褪せ・色落ちを修復する専門店

お持ちのバッグは大事に使っていますか?気になる所はありませんか? バッグの角や縁 ...