革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店

革製品(バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファ)のメンテナンス・修理・クリーニングならお任せ下さい。職人が1点1点手作業にてキレイに致します。

プラダ 財布

【PRADA】財布の塗膜・塗装剥がれ修理をご紹介

IMG_6558
財布表面の塗膜・塗装が剥がれてきてしまった!
こんな症状はありますでしょうか???
見た目も悪くなってしまいますし、使い続けているとどうなってしまうのだろうと不安になっている方もいるかと思います。
今回はそんな方に見てもらいたい修理内容をご紹介致します。

財布表面の塗膜・塗装剥がれは放置してはダメ!

上の写真のように塗膜が剥がれてしまいますと、見た目の問題もありますが革にとっても致命的なダメージが起こる可能性があります。
致命的なダメージとは、革の硬化・表面の劣化によりひび割れを起こしたり、破れ等になってしまう事です。
財布やバッグなどの革製品は全てではありませんが、革の上に色付けがされてコーティングが施されております。塗膜が剥がれていると言う事はほぼ無防備の状態で使っている事になり、革自体が乾燥しやすい・傷が付きやすい状態です。
身近な物で例えるならば車です。車の塗装も拡大解釈すれば同じような塗装になります。傷が付いたり塗装が剥がれるとその部分に錆が出る事がありますよね?コーティングがなくなっているので素材の鉄部分が腐食しているのです。
革は腐食する事はあまりないですが、ひび割れや硬化が問題となります。
この財布がそこまで重症かと言われるとそこまでは重症ではありませんが、間違いなく一番上のコーティング層はなくなっていますので早めの対策が必要となります。

修理前の財布状態

もう少し細かくご説明しますと、このサフィアーノ財布の状態はコーティング層とその下の塗膜層が剥がれてきている事になります。塗膜層が何層かある仕上がりをしているのもサフィアーノの特徴ですが、
革の表面→塗膜層1→塗膜層2→コーティング層
このような層になっております。(簡単に言えばの話です。)
色が薄く見えている部分は塗膜層1と言う事です。

サフィアーノ革の修理についてですが、サフィアーノは表面に細かい凹凸が型押しされているカーフレザーとなります。近くで良く見ますと凹凸で若干違う色が色付けされている物もありますが、当店での修理は1色での染め直しとなります。同色での修理ですと、少し離れて見える色で調色をして色付けします。今回の財布も1色での修理となります。

PRADAサフィアーノ財布の修理前・修理後

それでは写真にて財布修理のご紹介となります。冒頭の写真でもご紹介しておりますが、財布はPRADA(プラダ)のサフィアーノの長財布です。修理対象は財布の外側表面のみとなります。内側は綺麗でしたので手を付けておりません。
※写真をクリックしますと拡大表示されます。PCの方はクリック、スマホの方はスワイプしますと次の写真が表示されます。

PRADAサフィアーノ財布 修理前 PRADAサフィアーノ財布 修理後
IMG_6554 IMG_6682
IMG_6555 IMG_6683
IMG_6556 IMG_6684
IMG_6557 IMG_6685

このような仕上がりとなりました。ちなみに内側との色比較ですが、

IMG_6686この写真が分かりやすいかと思います。

左側は財布の蓋裏(ロゴ刻印あり)ですが、こちらは色付け等一切しておりません。

右側は大きいポケットが2個ありまして、財布表側の革がつながっている部分になりますので修理対象となります。

財布の内側はあまり汚れていなかったり、まだ綺麗な状態の方が多くいらっしゃいますので、外側のみか財布全体かで修理対象をご選択出来るようにしております。(勿論修理価格も変わってきます。)

財布修理オプションのご紹介

ちょっと簡単に修理オプションについてご紹介致します。詳しくはお問い合わせ頂ければ随時ご説明致します。

  • 内側染め直し 上記でもお伝えしましたが、内側の染め直しはオプションとなります。
  • トップコート 防汚加工となりますが、色止めの上にさらにコーティングをします。(サフィアーノにはオススメ)
  • 防水加工   水は革にとって大敵ですので、革専用の防水加工を施します。

この他にもありますが、ご依頼の多いオプションとなります。
サフィアーノレザーは細かい凹凸がある為、表面が擦れやすい傾向にあります。その為、トップコートは表面に1層プラスされますので強度的にも効果があります。但し、トップコートや防水加工は使用していると効果が薄れてきます。定期的なメンテナンスをしていますと、お財布やバッグは長持ちします。

良くある財布修理内容お問い合わせについて

いくつかサフィアーノレザーでの修理でご相談が多いお問い合わせをご紹介します。

Q.新品時と同じような色付けは不可能なのか?

A.製品になっている状態から同じような色付けは不可能となります。また、色の完全再現もメーカーではありませんので不可能です。あくまでも状態・見た目を良くする修理となりますのでご了承下さい。

Q.表面のゴールドが剥がれてきてしまった

A.当店ではゴールド・シルバー・ブロンズ等のメタリック塗料は持ち合わせておりません。カラーチェンジで別の色にする事は可能です。

Q.ブランドロゴの金具が色あせてきてしまった

A.ロゴ金具やその他の金具ですが、メッキ再生出来る場合もあります。但し脱着が可能な部分のみとなります。

Q.財布内部の布地汚れを綺麗にしたい

A.小銭入れ内部やファスナーの布地などが汚れる事が多くあるかと思います。こちらは拭き取りクリーニングではほぼ綺麗になりませんので、ご希望であれば洗浄クリーニングとなります。但し、お金の汚れなどは落ちない場合もございます。

まだまだ沢山のご質問がございますが、今回はこのくらいで終わりにします。

お気軽に下記からご相談・ご質問をして頂ければと思います。

革製品の修理お問い合わせ・ご相談について

革製品のお問い合わせ・ご相談については下記のリンクをご覧下さい。
メール・電話・LINE@・お問い合わせフォームからお選び頂けます。

-プラダ, 財布
-, ,

こちらもおすすめ

IMG_6799-1.JPG 1
【特集】バッグ内側・財布内側のべたつき(ベトベト)や剥がれ修理・修復

当店にご依頼・ご相談が多いバッグの内側トラブルと財布の内側トラブルについて分かり ...

ロクスバリー・ドライブ修理前3 2
【特集】ルイヴィトンヴェルニのバッグ・財布修理

当店でご依頼・お問い合わせの多いブランド「ルイヴィトン」より、ヴェルニ(エナメル ...

バッグのスレ傷 3
【特集】革バッグ修理*汚れ・色褪せ・色落ちを修復する専門店

お持ちのバッグは大事に使っていますか?気になる所はありませんか? バッグの角や縁 ...