ボッテガヴェネタ 内張り・内袋交換

内側が剥げてしまったバッグも修理すればこの通り!

更新日:

ご覧頂き有難うございます。

さて、今回はボッテガヴェネタのバッグが修理依頼品です。

イントレチャートで有名なボッテガヴェネタ!

ボッテガいいですねぇ!イントレチャートが部分的にあるバッグとなります。
こんな感じです。
2112.JPG
それで、修理内容は大変ご依頼の多い内側となります。

海外ブランドバッグの内側トラブルが非常に多い

・バッグの内側がベタベタ
・バッグの内側がボロボロ
・バッグの内側がベタつく

どれも同じ意味合いですが、要するに内側の素材が合成皮革(合皮)で作られていて、素材の寿命により劣化が始まった事が原因となります。

あまり使わずにしまっておいたバッグなのに。

使っていた使っていなかったは問題ではありません。合皮は作られた直後から劣化が始まっていると言われています。
むしろ使っていなくキレイに箱に入れて保管されていた方が、湿気でダメになってしまう可能性があります。
適度に出して日陰干しをするなど、お手入れをする事が長く使えるコツだと思います。

では、本題に戻りますが、施工前後をお写真でご紹介します。

2113.JPGIMG_4155.JPG
2114.JPGIMG_4157.JPG

こんな感じで、中を布地へ交換致しました。
布地に変える理由は、一番長持ちするからです。お客様のご判断にもよりますが、当店でオススメは布地への交換となります。

このバッグ内側トラブルについては他でも書かれていますので、是非!関連記事ご覧下さい。

それでは、ご相談・ご依頼お待ちしております!

お問い合わせはこちら

-ボッテガヴェネタ, 内張り・内袋交換
-, ,

Copyright© 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2019 All Rights Reserved.