革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店

革製品(バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファ)のメンテナンス・修理・クリーニングならお任せ下さい。職人が1点1点手作業にてキレイに致します。

エルメス 財布

エルメスよりドゴン長財布のシミと全体の補色修理

投稿日:


財布を水溜りに落としてしまった!!!
そんな経験ありませんか?
雨水は不純物が多く含まれていますので、乾かしたとしても輪染みが残る事があります。
今回ご依頼のお財布も、蓋裏の部分(左上付近)に輪染みと思われる跡がくっきりと残ってしまっています。幸い表面にはほとんど残らなかったようですが、若干経年劣化や使用感による色落ちがありましたので、お客様のご希望により全体修理となります。

エルメスドゴン財布の修理内容

今回のご依頼内容ですが、

  • 財布表面の補色
  • 財布内側の輪染み補修
  • オプションとしてステッチ残し
  • 蓋が柔らかい為、使い易く芯材補強

この4点となります。
芯材補強については写真では分かりませんが、この財布自体がとても柔らかい素材でして、お客様としてはもう少ししっかりすると使い易くなるとの事で、蓋部分に芯材を入れる事になりました。
ただ、芯材を全体に入れてしまうと折り曲がる部分等に負荷がかかり、破れやシワが出る可能性がありますので、縁周りのみ芯材を入れる補強をしております。

エルメス財布の修理事例

それでは、修理前後を写真にてご紹介となります。
まずは修理前の状態です。


蓋裏部分については一番最初の写真となります。
続きまして、財布修理後の写真となります。



店舗移転した為、撮影場所や明るさが違い、修理後の写真が濃く写っています。実際は同色での修理となりますので、ほぼ同じ色で仕上がっております。
また、今回はオプションのステッチ残しとなりますので、糸目の色は変わっておりません。ステッチ残しをしなければ、修理価格が安くなりますが、糸目の色が革色と同じ感じに染まります。

写真の写りが悪く申し訳ありませんが、蓋裏の輪染みも全く分からなくなりました。

以上でエルメスドゴン財布修理のご紹介は終わりとなります。

同じようなお悩みでも、違うお悩みでもお気軽にお問い合わせ頂ければ、出来る限りのご提案を致します。

お待ちしております!

革製品の修理お問い合わせ・ご相談について

革製品のお問い合わせ・ご相談については下記のリンクをご覧下さい。
メール・電話・LINE@・お問い合わせフォームからお選び頂けます。

こちらもおすすめ

1

当店にご依頼・ご相談が多いバッグの内側トラブルと財布の内側トラブルについて分かりやすくご提案・お伝えする為に特集ページを作成しました! 是非、ご検討資料として参考にして下さい。 バッグ等の内側がべたつ ...

2

当店でご依頼・お問い合わせの多いブランド「ルイヴィトン」より、ヴェルニ(エナメル)の修理内容についてご案内致します。 修理依頼No1のトラブルは「変色」 エナメルの「変色」ですが、お問い合わせの中では ...

バッグのスレ傷 3

お持ちのバッグは大事に使っていますか?気になる所はありませんか? バッグの角や縁のスレ傷 バッグ全体の汚れや染み バッグが色褪せて来た 自分でメンテナンスしたら色落ちしてしまった 他にも色々とお悩みは ...

-エルメス, 財布
-,

Copyright© 革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.