プラダ 縁のスレ傷・角スレ傷 財布

【PRADA】プラダサフィアーノ|財布のスレ傷修理&金メッキ再生

投稿日:

財布の表面や角のスレ傷は長年使用しているとどうしても起こってしまうトラブルです。

でも気に入っている財布だったり、大切な人からのプレゼントだったりすると新しい財布を買おうかどうしようか悩んでしまいます。

そんな時は修理や補修を検討してみてはどうでしょうか!!!

スレ傷は補色修理での対応

財布の表面がスレて削れてしまっているような状態では、補色修理や染め直し修理でしか対応が出来ません。

良くあるのが、角スレ等で表皮が削れてしまい汚れが付着して黒ずんでしまっている状態でのお問合せがあり、「クリーニングでキレイになりますか?」と言う事があります。

この場合、仮にクリーニングして汚れを除去しても元々はスレてコーティングが無くなっている状態ですので元の色が戻る事はない事になります。その為、どうしても補色は必要になってしまいます。

クリーニング・・・拭き取りクリーニングまたは洗浄クリーニングですが、どちらも表面に付着した汚れを落とす事は出来ますが、革に浸透した汚れや日焼けや傷などは改善されません。

染め直し(補色)・・・カラーリングを主としますが、傷の補修も可能です。シミや日焼けなどは補色する事で色を復元します。

PRADAサフィアーノ財布の修理

それでは今回ご紹介するのはPRADAのサフィアーノ財布となります。

当店で多くご依頼のある財布ですが、革の表面が細かい凹凸で型押しされたカーフレザーです。表面に細かい凹凸がある為にスレやすい傾向にあります。

修理前の写真をご紹介します。

特に財布の角の部分やリボンの縁部分に傷みが出ております。場所によってはスレ傷を通り越して破れまでに至っている部分もあります。

この破れがあるかないかでも修理価格が変わってきますので、修理価格を抑えたい場合は破れる前にご依頼頂いた方が安くなります。

それでは修理後の写真となります。

このような仕上がりになります。

注意事項で書きましたが、元々2色の色付けがされている財布です。修理後の写真は1色での染め直しをしております。写真で見る限りそこまで違和感はないかと思います。(オリジナルカラーが2色と言う事も分からなかった人も多いかと思います。)

PRADAサフィアーノの注意事項

サフィアーノの色付けは凹凸で2色の色が使われている場合がほとんどとなります。ですが、修理で同じような色付けは出来ませんので基本1色での染め直しになります。少し遠目で見て違和感のない色を調色して作っています。

また、スレ等で凹凸が擦り減っている場合もありますが、凹凸の復元も不可能となります。

金具の金メッキ再生も可能です!

ブランドロゴ金具がセンターにありますが、長年使っていると金色が銀色になってしまっている方もいると思います。

すこし分かりずらいかもですが、PやAの金色が薄れてきています。

金メッキ再生をして金色を復元したのがこちらです。

光っていて良く分からないかもですが、このような金メッキ再生も可能です。

サフィアーノの場合は多いかなと思いますので、ご希望の方は一緒にご相談頂ければと思います。

それでは皆様からのご質問やご相談お待ちしております。

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-プラダ, 縁のスレ傷・角スレ傷, 財布
-,

Copyright© 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2019 All Rights Reserved.