エナメル

【ルイヴィトン】ヴェルニよりマーレイのカラーチェンジ修理事例

ルイヴィトンのヴェルニシリーズよりリュックタイプのマーレイを修理しましたのでご紹介致します。

ルイヴィトンのマーレイとは?

上記写真のバッグになりますが、ショルダー型のエナメルバッグになります。

ルイヴィトンのヴェルニシリーズとして大小のファスナー付きポケットが2個ありまして、元々の色は写真のような色ではなく、ベビーブルーだったのではないかなと思います。

エナメル革は全体的に元の色が分からないくらいの変色をしております。

当店にはちょくちょく依頼があるバッグですので、それなりに流通していたのではないかなと推測されます。

今回の修理内容について

修理内容につきましてはエナメル部分のみを「カラーチェンジ」する事になります。ファスナーの布地やヌメ革部分はそのままです。

色はエンジのようなワインレッドのような色合いで、お客様のご希望色に近付けてのカラーチェンジとなります。

結構見た目はダメージがあるような感じでして、バッグの背面や底部分にエナメルの剥がれが数か所ある状態ですが、これらの部分は完全に分からなくするまでの補修は厳しい為、

少しでも見た目を良くするレベルまでの仕上がりになります。(傷跡は残るとお考え下さい。)

修理前のバッグ状態として、上記写真以外に2枚ご紹介です。

では、このバッグを修理した修理後をご紹介致します。

マーレイ修理後の状況

言葉で書くよりも写真の方が分かりやすいかと思いますので、まずは写真にてご紹介致します。

マーレイ‗修理後4

マーレイ‗修理後5

マーレイ‗修理後6

このような仕上がりになります。

お客様のご要望により選択オプションのパール加工が施されておりますので、アップ画像ではパール感も分かるかと思います。

このような感じで、エナメルバッグや財布はエナメル膜は「黄変」する特性を持っている為に、本来の色とはかけ離れた色になってしまう事もあり、「これじゃ持ち歩けない・・・」と思っている場合でも、リカラー(元の色に近付ける修理)やカラーチェンジ(別の色に変更する修理)にて使えるバッグに蘇る事も可能ですので、是非このようなバッグや財布でお悩みの方はご相談頂ければと思います。

ただ、1点注意事項とましては、今回のようにエナメルが剥がれている場合はどうしても修理痕が残ってしまう可能性がありますので、エナメルの剥がれがある場合はその点をご理解の上でご依頼して頂ければと思います。

それでは、ヴェルニのマーレイのカラーチェンジ修理事例でした。

 

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-エナメル
-, , ,

© 2021 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革生活