修理出来ないアイテム(商品)について

革製品修理をしている当店ではございますが、対応出来ないアイテムがございます。

お見積りやご相談前にご確認して頂きたいと思います。

エナメル製品について

エナメル修理は取り扱っておりますが、一部対応が出来ない色・形状がございます。

色について

当店ではメタリック塗料は持ち合わせおりませんので、ゴールド・シルバー・ブロンズ等での染め直しは不可となります。パールなのかメタリックなのかが微妙に難しいですが、分からない場合はお気軽にご相談下さい。簡単に言えば、パールは粉が輝いていてメタリックは色その物が輝いているイメージです。

形状について①

エナメル塗料は長時間の乾燥時間が必要となり、乾燥時間中に他部分への接触が出来ません。その為、革同士が密接している部分がある物や乾燥時に空間を維持出来ない物は対応不可となります。

例えば、miumiuのリボン付きエナメル財布やPRADAのリボン付きエナメル財布など、リボン部分が財布本体と密接している為不可となります。

形状について②

これがご質問やお見積り依頼が多い物ですが、エナメルバッグで持ち手もエナメルまたはショルダーベルトもエナメルのアイテムは修理不可となります。これまで修理してきた経緯もありますが、現在一時不可としておりますのでご了承下さい。ちなみに持ち手やショルダーベルトは修理せずにバッグ本体のみであれば可能となります。

持ち手にエナメルがある場合は不可

CAHNELチェーン革は対応可能

現在再開予定はありませんが、再開する場合はこのページから削除致します。

合皮やPVC素材について

合皮素材

合皮につきましては補修できる素材ではありませんので、染め直し修理や傷埋め修理は不可となり、交換は可能となります。バッグの内側が合皮でベタベタしたり、破れている物に関してはシャンタン生地への交換で対応可能です。バッグや財布の外側(外装)が合皮の場合は対応不可です。

PVC素材

PVC素材につきましてはクリーニングのみ可能ですが、染め直し(補色)や傷埋め補修は不可となります。PVC素材は基本プリントされた模様等の為となります。

例として、代表的なのはルイヴィトンのモノグラムやダミエです。

 

ルイヴィトン・ダミエ

ルイヴィトン・モノグラム

柄部分はPVC素材ですので不可となりますが、コバ(革の断面)や内側の革部分につきましては可能となります。
糸のほつれについても可能となりますが、かなり劣化している場合はお断りする可能性もございます。

 

 

 

柄物の修理について

柄物について

修理対象に柄がある場合は再現不可となります。条件次第では可能になる場合もあります。

例として、カルティエのハッピーバースデーやルイヴィトンのステッカーなどです。

 

オリジナルの色付けにグラデーションや陰影などがある場合は再現が不可となります。1色での染め直しで良ければ可能ですが、上記カルティエなどでは小さなロゴは凹凸もはっきりしていない為に染め直しすると消えてしまいます。(大きいロゴは凹凸がはっきりしていますので凹凸感は残りますが、1色で染め直しとなりますので見た目は大きく変わります。ルイヴィトンのステッカーは綺麗に隠す事が出来ません。全て消えてのカラーチェンジであれば可能となります。

 

まずはご相談の多いアイテムにて書きましたが、その他にも対応出来ない場合もございます。

随時更新していきますのでご了承下さい。

 

更新日:

Copyright© 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2019 All Rights Reserved.