革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店

革製品(バッグ・財布・靴・ジャケット・ソファ)のメンテナンス・修理・クリーニングならお任せ下さい。職人が1点1点手作業にてキレイに致します。

バッグ ルイヴィトン 内張り・内袋交換

バッグ内側の剥がれ修理は交換がオススメ

IMG_4881
バッグ内側の剥がれやベタつきは使えないですよね。
なぜこのようなトラブルが起きるのか、どうすればまた使えるバッグへなるのかをご案内したいと思います。

バッグ内側の剥がれはなぜ起こる?

原因を一言で言えば「合皮の劣化」です。
革のバッグを買ったから内側だって革じゃないの???と思われる方もいると思いますが、意外と内側の素材に合皮を使っているブランドは多くあります。
なぜ合皮を使っているかは様々ですが、革なのか合皮なのかは大きな違いがあります。
「合皮」は寿命が短く、湿気を嫌いますので、高温多湿の日本では剥がれ・ベタつきが起きやすい環境下にあります。
「本革」は寿命も長く、ある程度の湿気では大きなトラブルは起きませんが、革自体が乾燥してしまうと割れや破れの可能性があります。ただ、日々メンテナンスしていれば何十年と使える素材です。

内側の剥がれが起こったバッグはどうする?

バッグの内側が剥がれてしまったり、ベタつき始めた場合ですが、当店では「張替え」のご提案となります。
張り替える生地は同じ合皮ではなく、シャンタン地(布地)が費用的にもオススメです。合皮を布地にするのは抵抗があるかも知れませんが、これが一番長くバッグを愛用出来る(その後の修理費用等を考えての事です。)と思います。
また、内側の形状を変える事なく再現致しますし、ポケットの増減等も可能ですので、この機会にさらに使いやすいバッグにしてみてはどうでしょうか。

ルイヴィトンバッグの張替え事例

それでは、今回はルイヴィトンのバッグよりリヴィエラを内側張替え修理をしましたのでご紹介致します。
まずは修理前の写真をどうぞ。
IMG_4585

IMG_4587

IMG_4588
外側にもポケットがあります。
IMG_4589

次に修理後の蘇ったバッグをご覧下さい。

IMG_4825

IMG_4827

IMG_4826

IMG_4824

張替えるとこんなにもキレイになります!
勿論、再び剥がれやベタつきが起こる心配もありませんので、布地が破れない限りは今後修理費用もかかりません!(シャンタンシャンタンはしっかりとした生地ですので、そう簡単には破れません。)

  • まだ外側はキレイなのに使えない
  • せっかく使いやすいバッグだから長く使いたい
  • 剥がれやベタつきさえなくなればまだまだ使える

そんなお悩みをお持ちの方は是非張替え修理をご検討下さい。
当店ではブランド問わず、全てバッグサイズでのお見積りとなります。(内張りか内袋での価格差はございます。)

ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

革製品の修理お問い合わせ・ご相談について

革製品のお問い合わせ・ご相談については下記のリンクをご覧下さい。
メール・電話・LINE@・お問い合わせフォームからお選び頂けます。

関連する修理事例はこちら

-バッグ, ルイヴィトン, 内張り・内袋交換
-, ,

こちらもおすすめ

IMG_6799-1.JPG 1
【特集】バッグ内側・財布内側のべたつき(ベトベト)や剥がれ修理・修復

当店にご依頼・ご相談が多いバッグの内側トラブルと財布の内側トラブルについて分かり ...

ロクスバリー・ドライブ修理前3 2
【特集】ルイヴィトンヴェルニのバッグ・財布修理

当店でご依頼・お問い合わせの多いブランド「ルイヴィトン」より、ヴェルニ(エナメル ...

バッグのスレ傷 3
【特集】革バッグ修理*汚れ・色褪せ・色落ちを修復する専門店

お持ちのバッグは大事に使っていますか?気になる所はありませんか? バッグの角や縁 ...