バッグ

ブランドバッグの色落ちを色直し修理

ブランドバッグ色落ち_修理前1

元々真っ黒だったバッグの色が次第に白ボケたような色合いになってしまっている!!!

このようなお悩みはございませんか?

本日はブランドバッグの色落ちを修理しましたのでご紹介致します。

ブランドバッグが色落ちして見た目が悪い

上の写真のような状態になってしまいますと、このバッグを持ち歩くのも少し抵抗がありますよね。

ブランドバッグは皆さん気になるアイテムの1つかと思いますので、かなり使い込んだような見た目ではちょっと周囲からの目線が気になってしまいます。

でも、当店でお色直しをしてあげる事で、劇的に見た目が変わります!!!

ブランドバッグ色落ち_修理後1

猫店長
どーーーーーん!!!

いきなり修理後の写真を紹介してみましたが、同じバッグです。

これならば持ち歩いても恥ずかしくないですよね!

バッグの色落ちはリカラープラン

当店のリカラープランでバッグの色落ちはキレイになります。

リカラープランとは?

リカラープランは元の色に近付ける修理となります。元々の色とは完全一致は出来ませんが、可能な限り近付けて色付けをしてあげる事で色艶が良くなる修理プランです。

今回のバッグも元々は真っ黒な色ですが、経年劣化や紫外線などで少しずつ色は退色していってしまいます。そのままですと見た目も悪く、いづれ使われないバッグになってしまいますが、当店がもう一度表面に補色してあげる事で色艶を良くする事が可能です。

ブランドバッグの色落ち修理をご紹介

それでは正面だけではなく、他の角度から撮影した写真もご紹介を致します。

 

ブランドバッグ色落ち_修理前2

ブランドバッグ色落ち_修理後2

バッグ蓋部分の縁周りが修理前は多少スレて毛羽立っているような感じですが、しっかりとメンテナンスをして目立たなくしております。

ブランドバッグ色落ち_修理前3

ブランドバッグ色落ち_修理後3

ブランドバッグ色落ち_修理前4

ブランドバッグ色落ち_修理後4

どちらかと言えば、バッグの裏側の方が衣類とスレる為に色落ちやスレ傷が付きやすいと思います。

皺を改善する事は出来ませんが、しっかりと表皮を形成して色付けをしておりますので見た目も随分良くなったのではないでしょうか。

ブランドバッグを長く愛用したい場合はリカラーがオススメ

せっかく購入したブランドバッグですから、色落ちや色あせで使わなくなってしまうのは勿体ないです。

リカラーする事で色艶が良くなる事や表皮もしっかりとしますので長く愛用出来るメリットがあります。

スレたまま使っていますと、その部分はどうしても弱くなってしまい、最悪の場合は破れや亀裂が生じる事がありますので、是非お持ちのブランドバッグで同じようなトラブルを抱えている方はリカラー修理をご検討下さい。

 

皆様からのご相談・ご依頼お待ちしております!!!

 

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-バッグ
-, ,

© 2020 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革生活