ルイヴィトン

【ルイヴィトン】ヴェルニ財布の変色を修理しました

本日は皆さんご存知のルイヴィトンよりヴェルニラインのブルームとなります。

かなり小型な財布となりますが、販売からかなり年月が経過している為に元の色からかなり変色している状態です。

元々の色はベビーブルーと言う色で青系の色味となります。

エナメルは黄変する特性を持った塗料ですので時間経過してエナメルの劣化が起こりますと元の色からは違う色に変わっていってしまいますが、今回は元の色(ファスナー色や内側の色を参考)に近付ける修理希望となります。

元の色が何色か分からない場合でもリカラー可能?

エナメル製品の劣化で色が変わった場合、元々の色が何色だったか記憶がない方も多いです。ブランド色の名前が分かれば良いのですが、それも覚えていない方もご依頼可能となります。

ルイヴィトンのヴェルニでは、ほとんどの場合がファスナー色や内側の色に近い色の場合が多いかなと思いますが、基本的にはそのような部分を参考にして調色をして仕上げるのが当店のリカラープランとなります。

当店のプラン

リカラープラン・・・元の色に近付ける修理

カラーチェンジプラン・・・別の色に変更する修理

部分補修プラン・・・汚れやシミの範囲が狭く部分的に補修をする修理

大きくこの3パターンとなります。

いづれにしてもブランドカラーの完全再現は出来ませんので、当店所有の塗料にて近付ける修理となりますのでご理解下さい。

財布「ブルーム」の修理前と修理後

それでは写真にて修理前と修理後の比較写真となります。

一部角度が違いますが、このような仕上がりになります。

修理後はファスナー色も見えている写真がありますが、この部分は特に色付けしていない元の状態ですので、この色に近付けつつ違和感のない調色をしてみました。

また角度により分かると思いますが、パール加工も再現しておりますので色の深みや見た目のキラキラ感も復元出来ているかなと思います。

カラーチェンジをご希望の場合の注意点

仮にこの財布をカラーチェンジする場合ですが、1点注意点がございます。

ファスナー色が青系ですが、基本的に布地の染めは元の色が大きく影響してしまいます。ファスナー交換してしまうならばまだ選択肢が増えますが、染めて違う色にする場合は少なくとも現状よりも濃い色にしかなりませんし、先にも書いた通り元の色が影響する為に希望色にならない可能性もあります。

あまり影響を受けない白系のファスナーならば染めても良いですが、このような濃い色のファスナーだった場合はあまりカラーチェンジをおススメ出来ません。

良くて黒にするくらいです。

カラーチェンジは色々な絡みがありますので、布地の有無やファスナーの種類等でおススメ出来ない場合がございます。

 

本日はここまでとなります。ご相談や見積り希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-ルイヴィトン
-, , , ,

© 2021 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革生活