財布

革財布の色補正や色補修

CHANEL財布色補正前

汚れた財布・色落ちした財布・色褪せた財布・傷ついた財布、、、このようなトラブルは当店のリカラープランにて修理可能です!

冒頭でご紹介したCHANEL(シャネル)のお財布も、クリーニングをして色補正をすれば、、、

ここまで綺麗になります!!!

革財布の色補正や色補修とは?

当店では色補正や色補修する事を「リカラープラン」でご提示しております。

リカラーとは?

リカラーとは、もう一度元に近い色で染め直し(色付け)をしてあげる事で、色艶を良くしてあげる修理になります。

色の完全再現は不可能ですが、可能な限り近い色を作り、補色してあげる事で革の色艶を良くするのと同時に表面を守ってあげます。

色補正・色補色・補色・染め直しは何か違うの?

どれも同じ意味合いとなりますが、元に近い状態にしてあげる事です。

革製品を色付けして修理する場合に良く使われる言葉ですが、各店舗によって言い方の違いや、お客様の言葉のチョイスでも違いがりますので、特に気になさらずにお伝え頂ければ大丈夫です。

但し、当店では「クリーニング」と上記の色補正・色補修・補色・染め直しは大きく違います。

クリーニング

当店での「クリーニング」は専用クリーナーにて拭き取りや漬け込み洗いの事になります。色付けは一切行わない修理になります。その為、シミや沈着汚れやスレ傷には効果がありません。

スレ傷や小さな傷も一緒に直る?

色補正や色補修をする場合は修理対象部分を拭き取りクリーニングをして、余計な油分や汚れを除去します。

次に表皮が傷んでいる場所については部分補修をして表皮形成を行います。

その後、色付け(補色)をしてから最後に色止め(艶調整)をしております。

この部分補修時にスレ傷や小さな傷も目立たなくするようにしていますので、一緒に直ります。

ただ、やはり限度はありますので見る角度や光の加減によっては傷跡が残って見えてしまう場合もありますのでご了承下さい。

CHANEL色補正前

CHANEL色補正前

例えば、このようなシャネルの財布ですが、縁周りはスレて革に傷みが出ております。

このまま色補正をしても傷みが出ている部分は他との違いが出てしまいますので、当店では表皮形成をしてなるべく違いが出ないように修理をしております。

CHANEL色補正後

CHANEL色補正後

色補正・色補修した財布の修理事例

それではいくつかの財布修理をご紹介致します。全て当店の「リカラープラン」にて修理した財布です。

PRADA色補正前

PRADA色補正後

LV色補正前

LV色補正後

PRADA色補正前

PRADA色補正後

LOEWE色補正前

LOEWE色補正後

LOEWE色補正後

こちらも参考に【PRADA】財布の色補正・補色修理

愛用していたプラダの財布表面が剥がれている?! 上の写真のように良く持つ部分や角などが剥がれてしまい、見た目も悪い財布になってしまっていませんか? プラダのトラブルは「塗膜剥がれ」が一番多い問い合わせ ...

続きを見る

 

エナメルのお財布でも色補正は可能です!

LVエナメル色補正前

LVエナメル色補正後

エナメルの場合はちょっと特殊ではありますが、エナメル膜が劣化して黄変してしまった表面を、元の色に近付けるイメージになります。

エナメル修理はこちらをご覧下さい【特集】ルイヴィトンヴェルニのバッグ・財布修理

当店でご依頼・お問い合わせの多いブランド「ルイヴィトン」より、ヴェルニ(エナメル)の修理内容についてご案内致します。 修理依頼No1のトラブルは「変色」 エナメルの「変色」ですが、お問い合わせの中では ...

続きを見る

革財布の色落ちや色あせは諦めないで!!!

このように当店のリカラープランにて色補正・色補修をする事により、傷んだ財布もキレイに復活する事が出来ます。

「見た目が悪くなったから買い替えようかな」と思っている方も、是非修理をご検討して頂きたいと思います。

皆様からのご相談やご依頼をお待ちしております!!!

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-財布
-, ,

© 2020 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革生活