ルイヴィトン

【ルイヴィトン】ヴェルニのアルマ|黄ばみのお直し

黄ばみが出てしまったルイヴィトンのヴェルニバッグです。

元々は写真のような黄色っぽい色ではなく白いバッグだったのですが、エナメルの劣化により黄変してしまっています。

このまま持ち歩くのはかなり抵抗がありますよね!

と言う事で、今回当店に修理を依頼となりました。

ご依頼品はアルマのエナメルバッグ

まずルイヴィトンではこの形のバッグがいくつか販売されております。

エピやモノグラムでもこのアルマがございますが、今回はヴェルニのアルマとなります。

持ち手も本体部分も全てエナメル革にて作られているバッグですが、当店にも良くご相談・ご依頼がございます。

バッグの状態は・・・

写真から見ても分かりますように、バッグとしてはとてもキレイな状態でしたが、「黄ばみ」この1択です。

ですので、今回の修理内容としては元の色に近付けてエナメルコートする事になります。

お客様と色についてご相談をして白系でパールが入った色へ修理を致します。

修理前のバッグはこんな感じ

修理前にバッグの状態を撮影しましたのでご紹介となります。

特に持ち手部分の黄ばみが濃いですが、それ以外はおおよそ同じくらいの黄ばみになります。
ファスナーテープ(布地部分)を見ますと元々の色がこんな感じだったのかなと想像出来ますね。

修理後のバッグはこんな感じ!

それでは早速修理後のバッグをご紹介致します。

このような見た目に大変身致します。

本当に同じバッグなの???と思われそうな違いですが、このような修理が可能となります。

パール加工も施しておりますが、ちょっと上の写真では分かりませんのでアップで表面を撮影しますと、

何となく分かりますかね?

実物でも「何となくパールっぽい」と言う事ではなく、撮影してもキレイに撮れないのです・・・。

ですので、実物を見えれば直ぐに分かりますし、特に屋外であればよりパール感が発揮されます。

ついでに左右に並べてみました。

黄ばみでお悩みの方は大変多くいらっしゃいまして、当店での修理目的としては1番かなと思います。

毎日ブログが書けずではありますが、仮に毎日書くと高確率でエナメル修理をしております。

 

以上で、ルイヴィトンのアルマバッグ修理のご紹介は終了となります。

同じようなお悩みの方は是非お問い合わせ下さい。

お待ちしております!

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-ルイヴィトン
-, ,

© 2021 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革生活