バッグ 特殊素材

クロコ型押しバッグの修理*間違ったメンテナンスで塗膜が剥がれてしまった

投稿日:

本日は、クロコ型押しバックの修理をご紹介致します。

革製品は日々のメンテナンスが重要ですが、一歩間違えると大変なことになります。

例えば、「除光液」

これは革製品のメンテナンスで一番多いお悩みかも知れません。

その他にも、洗濯用洗剤や食器用洗剤などを使ったメンテナンス。

これらは表面をダメにするだけではなく、革自体にもダメージが出てしまう場合があります。絶対に使用しないようにして下さいね。

今回ご紹介のバッグも上記の間違った使い方で、表面が剥げてしまった為、当店にご相談されました。

洗剤を使ってバッグを拭いた結果、表皮が剥がれてしまった

 


洗濯用洗剤や食器用洗剤。メーカー等で成分も違いますし、効能も違います。
でも、頑固な汚れがバッグに付いていたからと言って、使用してはいけません!
ご依頼者様がどのような理由で使用したかは分かりませんが、どのような理由であれさらなるトラブルになってしまう可能性もあります。
写真を見ますと、バッグ持ち手の革部分や、蓋部分に塗膜剥げがありました。
綺麗にしようと思ってメンテナンスをしても、こうなってしまったらいけませんね!

バッグ全体染め直しと艶調整の修理内容

今回、塗膜剥げは部分的でしたので、部分補修でも何とかなりましたが、全体的に多少ボヤけている感じもありましたので、全体的に修理となりました。
修理内容は、全体的に黒で染め直し、塗膜剥がれ部分も分からなくします。
その後、コーティングは艶を最大限に出して元の状態に近づけました。
修理前全体写真は、

修理後全体写真は、

先程の塗膜剥がれ修理後は、

こんな感じです。
別角度から修理前、

修理後は、

おまけに、バッグ裏側修理前、

バッグ裏側修理後、

こんな感じになります。

黒で光沢がありますので、写真では違いがよく分からないかも知れませんが、塗膜剥がれ部分などは分からなくなってますよね!

クロコは特殊素材となりますので、同じ大きさのバッグよりかは修理価格が若干高くなりますが、このような素材でも修理可能ですので、光沢がなくなってきている方や、汚れや色褪せ・色落ちが気になる方は是非お問い合わせ下さい。

お待ちしております!

簡単!お問合せ方法について

お問合せ方法は「LINE」「メール」「お問合せフォーム」「電話」の4種類ございます!

-バッグ, 特殊素材
-, ,

Copyright© 革製品(バッグ、財布、パンプス等)の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2019 All Rights Reserved.