シャネル 色褪せ・色落ち 財布

【CHANEL】色褪せたマトラッセ長財布を修理しました!

投稿日:

財布の色褪せや色落ち・・・気になりますよね!

革財布は高価な物が多いのに、なぜ色褪せてしまうのか・・・。これには色々と原因がありますが、紫外線やスレ傷やメンテナンスの失敗などがあります。

革の色褪せ原因は紫外線?

使っていないのに色褪せている場合は紫外線の可能性が高いかと思います。保管箱や保管袋に入れずに放置していると起こりうる現象ですが、たまに「いや、日が当たる所には置いてないよ?」と思っている方もいます。特に革ジャケットで多いですが、日の当たらないラックにかけて置いたのに腕の部分だけが変色しているから修理して欲しいと言うご要望があります。

これはまさに紫外線の原因ですが、日が当たらなくても紫外線の影響は受けます。ですので、きちんと保管しておけば防げる現象でもあります。

革の色褪せ原因はスレ傷?

革財布などは良く持ち歩きますし、バッグからの出し入れや机の上に置いたりなど色々な場面でスレる事があります。

PVC素材やビニール素材とは違い、革素材は傷が付きやすいのはご存知だと思いますが、革はとてもデリケートな素材ですのでちょっとした事でもすぐ傷が付いてしまう場合もあります。また、過度な油分なども大敵ですので皮脂汚れでも色が抜けてしまう場合もあります。

対策はあまりありませんが、高価な財布やバッグを購入して最初の頃はとても大切に使っていたかと思います。その気持ちを絶やさずに使い続ける事が必要になってきます。

革の色褪せ原因はメンテナンスの失敗?

これも多いトラブルの1つです。大切に使うが故に日々のメンテナンスをきちんとやってきたけれども、どんどん色が落ちてきてしまう・・・そんな事もあります。革財布や革バッグなどを購入した時の取扱説明書などに記載されている事が多いですが、色落ちする事が明記されています。

例えば、雨に濡れてしまった為に水分を取ろうとゴシゴシ拭いたり、汚れが目立ってきたので市販のメンテナンスクリーナーで拭いたりした事ありますよね?やっている事は間違いではありませんが、濡れた状態でゴシゴシ力を入れて拭くと摩擦によりコーティングがなくなり色が落ちてしまいます。メンテナンスクリーナーも同様で、過度な力を入れて拭くと色が落ちてしまいます。

濡れた時などは拭かずに軽い力で叩いて水分を取り、型崩れしないように詰め物をして日陰干しするのが良い方法かと思います。

メンテナンスクリーナーも使用方法を熟読して頂き、メンテナンスをして下さい。はじめは目立たない部分で色落ちしないか試してから・・・みたいな事は必ず書いてあるかと思います。やはり革製品にも着色方法の違いや素材の違いによりお持ちのクリーナーが合う合わないがあります。

あと、当店のブログでは既に何回も書いておりますが、「除光液」「消しゴム」で汚れを落とす事は絶対におやめ下さい。

「消しゴムは摩擦」「除光液はコーティングを剥がす」どちらも革にとってダメな事です。

シャネルのマトラッセ(黒)の色褪せは白くぼやける

話がそれていましたが戻しまして、今回修理内容であるシャネルのマトラッセ修理についてとなります。

まず修理前の写真をご覧下さい。

表面は多少白ボケた感じがあります。また、縁の部分はスレてグレーっぽくなっています。

幸いな事に破れや革の毛羽立ちはありませんので、この段階で1度修理する事は非常に良いタイミングだと思います。仮に縁の部分が破れていたりしますと修理価格も高くなります。

この写真だけ見ると、角スレは分かるにしても白ボケた感じが良く分からないかと思いますので、修理後の写真と並べて見ますと、、、。

左が修理前、右が修理後です。同じ黒でも違いが分かりますでしょうか?

他の角度からも見ますと、

こんな感じとなります。

縁の擦れた部分は見るからに色が落ちていますので違いがはっきりと分かるかと思いますが、表面も細かいシボ(革のシワ)の溝にしっかりと色を入れるとはっきりとした色になります。

シャネルマトラッセの素材は?

シャネルのマトラッセに使われている素材は、多くが「ラムスキン」または「カーフスキン」となります。

これは非常に質感も良く、柔らかい素材ですので修理でもその点を気にしながら施工をしています。塗膜は厚くなればなるほど質感が低下して、本来の柔らかさが損なわれてしまうからです。ここは職人の腕の見せ所だと思いますし、各修理店での仕上がりの違いが出るかと思います。

残念ながら写真だけでは実感する事が出来ませんが、当店ではしっかりと質感を重視して作業をしております。ただ、縁や表面に傷や剥がれや破れがありますと、傷を埋める為に多くの塗料を乗せてしまう為、先ほども書いたように上記の写真くらいの劣化レベルで修理に出して頂いた方が仕上がりレベルは良くなります。

シャネルマトラッセ財布の参考修理価格

最後になりますが、上記写真の参考価格となります。

破れなしで財布外側だけの修理ですと、10,800円(税別)です。

(※価格改定や状態により修理価格は変わりますので、あくまでも参考価格(2018年9月)となります。)

修理をご希望の方や自身の財布やバッグのお見積り希望の方は、

お問い合わせ・お見積り方法はこちらから ←こちらをクリックして下さい。

お問い合わせは専用フォーム・LINE・メール・電話をご用意しております。

(※但し、電話ですと状態が分かりませんので写真があった方がより明確なご回答となります。)

 

 

革製品の修理お問い合わせ・ご相談について

革製品のお問い合わせ・ご相談については下記のリンクをご覧下さい。
メール・電話・LINE@・お問い合わせフォームからお選び頂けます。

こちらもおすすめ

1

当店にご依頼・ご相談が多いバッグの内側トラブルと財布の内側トラブルについて分かりやすくご提案・お伝えする為に特集ページを作成しました! 是非、ご検討資料として参考にして下さい。 バッグ等の内側がべたつ ...

2

当店でご依頼・お問い合わせの多いブランド「ルイヴィトン」より、ヴェルニ(エナメル)の修理内容についてご案内致します。 修理依頼No1のトラブルは「変色」 エナメルの「変色」ですが、お問い合わせの中では ...

バッグのスレ傷 3

お持ちのバッグは大事に使っていますか?気になる所はありませんか? バッグの角や縁のスレ傷 バッグ全体の汚れや染み バッグが色褪せて来た 自分でメンテナンスしたら色落ちしてしまった 他にも色々とお悩みは ...

-シャネル, 色褪せ・色落ち, 財布
-,

Copyright© 革製品の宅配修理専門店| 革研究所長野店 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.